【閲覧注意】コロナウイルスに便乗してマスク転売で荒稼ぎしている奴らに物申す

追記:3月14日からネットオークションにマスクや消毒液の出品ができなくなりましたね。メルカリも利益を得ようとする輩を抑え込もうとしています。まだ抜け穴はありそうですが、転売に対して国が強権を発動したのもこれが命や国民の生活に直接関わることだから。転売ヤーは文句タラタラかもしれませんが、流石に妥当な判断です。嗜好品ならともかく、命関わってんのに転売で儲けようとかやっちゃいけないですよ。

元副業ネットせどらー、現ガチ物販プレイヤーのJUNです。

実は最近うすうす「ひょっとして・・・・」と思っていたことが、確信に至ったのでちょっと物申したいと思います。

言葉はなるべく選んでいますが、この記事を見て気分を害される方もきっといるのではないかと思うので、あらかじめ閲覧注意と伝えておきます。

僕が今回物申したいのは「マスク転売」です。

どこに行ってもマスクが売っていない。JUNのところでマスク扱ってない?

両親からの電話で「ひょっとしてコロナ騒ぎで転売ヤーが買い占めているのではないか?」と思い始めました。

さて、転売ヤーからすれば「コロナ騒ぎは予想できるのにマスク買ってないとかこの管理人情弱すぎwwwww」と思われそうですね。

もちろん、コロナウイルスのことは把握していますし、多分転売すれば儲かるんだろうなと思っていました。

でもやりませんでした。

これが生き死にに関わることだからです。

でも悲しいかな、人間とは非情なもので、やっちゃってる人はいるんですよね

JUN

現実に存在する人の不幸を金に変える奴ら

「これからは人の不幸を金に変えるビジネスが一番儲かりますよ!!」

物販系の交流会で冗談交じりに飛んだ言葉でした。

ですが、その言葉は交流会の場を凍りつかせました。

しばらくして、「すみません・・・・マスク転売をやってしまいました・・・・・」と消え入るような声で謝罪の言葉が絞り出されました。

すでに知らない人がいないほどやばい状況になっているコロナウイルス。中国では致死率3%と報道されているようで、現在僕の商品を生産してもらっている中国メーカーも社員が工場に来れない状態で再稼働が3月頭になりそうだと、大変な状況らしいです。

同じ用に中国に生産を委託している企業の社長が友人にいるのですが、納期に間に合わないことでビジネスが炎上。各所に頭を下げるために出張続きで精神がガリガリ削られています。

こんなのはまだいいほうです。

実際にコロナウイルスに感染してしまい、体が弱っている人、今まさに生死の境をさまよっている人、もしくは大切な方を亡くなってしまった・・・・企業の進退なんかよりもそっちのほうが深刻です。

僕は一介のビジネスマンなので、できることは多くありませんが、外に出て仕事してもらっていた外注先や中国の取引先には「この騒ぎ収まるまでは仕事しなくていい。必要なお金は出す」と言ってあります。

こう言っていると「ブランディングしてる」とか「偽善者」とかよく言われますが、別に気にしません。やらない善よりやる偽善です。恐れて何もしないクズにはなりたくないだけです。

 

皆コロナウイルスに怯えている反面、これをチャンスと捉えてしまった人たちがいます。

JUN

転売ヤーです。せどらーとは呼びません。転売ヤーです。

マスクを買い占め、高額で販売している人たちです。人の不幸で稼いでいる人たちです。

先に言っておくと、僕は転売自体は肯定派です。

以前は僕もやっていましたし、利益が出るので出先でちょろっと仕入れたりと、ガチ物販をやるようになった今でもちょくちょくやっています。

また、初心者が最初にやる副業としては成果が出やすく、月に3~5万の収入は余裕で見込めるので初心者には超おすすめしています。

買い占め転売とかも、僕はやらないし、僕が教えている人たちにも推奨していませんが「そういうやり方もあるにはある」と思っています。最近は炎上リスクがありますけどね。

ビジネスはキレイ事だけでは進みません。時には泥臭いこともやりますし、辛酸を嘗めさせられることもあります。トラブルを回避するために方便を使うこともあります。

ですが、そこに最低限のモラルは必要です。

マスクを妥当な価格で売るならいいんですよ。

でも、人の生死に関わるのにありえないほどの高額にするのは「ほしけりゃ金を払え、金がないなら◯ね」と言っているのとあまり変わらないと思うのは僕だけでしょうか?

僕は論理というより感情の人間なのでこういう風に思ってしまうんですが、この状況でのマスク転売って転売の是非以前に人としてやっちゃいけないと思うのは僕だけですか?

 

これが知り渡ればますます転売ヤーは嫌われるようになりますし、販売プラットフォームであるAmazonや他の販売プラットフォームも転売ヤーやせどらーに対して厳しくならざるを得ないでしょうね。

目先に利益を追い求めて販売プラットフォームとの共生関係を破壊しようとしている転売ヤーは本当に愚かです。

コロナウイルスに便乗したマスク転売と転売ヤー まとめ

今回は感情的になって散らかった文章になってしまったかもしれません。愛読してくださっている方はごめんなさい。

僕の言いたいことは「ビジネスやるならやっていいこととやっちゃいけないことの線引をしろ!」ということです。

もしマスク転売をやってしまったという人は、やってしまったものは仕方がありません。

法律違反をしたわけではないので反省して自分の中の線引をし直せばいいだけです。

ですが、マスク転売で稼いでウハウハしている人がこの記事を見ても「コイツうぜぇ」くらいにしか思わないと思います。ひょっとしたらコメント欄が僕への誹謗中傷で溢れかえるかもしれません。

僕は他人のビジネスのあれこれに口出しできるほど偉い人間ではありませんが、これだけははっきり言っておきます。

ただ、少し前に詐欺が疑われる無料オファーのコメンテーターを務めていた男が逮捕されたことに代表されるように、モラルをなくしたビジネスが行き着く先は刑務所の塀の中です。

これからビジネスを検討している人も覚えておいてくださいね。

追伸:

 

いつもはメルマガやプロフィールへのリンクを張っているのですが、「お前も便乗して金稼ごうとしてんるじゃねぇか!!」とか言われたくないのでこの記事にリンクは張りません。

僕の発信している情報に興味がある方は探してください。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください