【大爆死】東京マルイ ライトニングホークがAmazonで大幅値下がりで転売ヤー悲鳴を上げる

副業ネットせどらーのJUNです^^

今日は人によってはかなり痛い目を見た内容を記事にしていこうと思います。

それなりにゲームが好きな僕としては今回の件で考えるのは一つ。

「そんなことやってるから稼げないんだよ」

それでは見ていきましょう。

ライトニングホーク発売前から兆候はあった

リメイク版として注目されていたバイオハザードRE:2ですが、僕も発売日に買ってプレイしていた人間です。

このライトニングホークというガスガンは、そのゲーム内で主人公が使う銃なのですがまぁこれがとてもカッコいい。

僕もプレイしていて弾もないのに装備させては「かっこいいな~」と思っていました。

で、出たわけです。実際のものが。

僕としては興味半分で調べるわけです。実物が手に入るのであればゲームファンとしてはこれ以上無い至福。

でも高い。さすがに4万数千円は高すぎる!

もっと安く予約できるところはないかと調べていくと・・・・

出てきたんですよね。転売系のサイトが。

ザックリとした内容は「この商品は高騰するから買っとけばたんまり利益が出るぞ!」的な内容でした。

僕はせどり(一般的な認識は転売)もやっていますので、この手のサイトはたまに回ったりします(買い占め転売とかは大嫌いです)

その瞬間もう確信しました。

「ライトニングホークは思いっきり値下がりするから安く買えるな!」

そして僕の想像通りになりました。

値下がりしたライトニングホーク、まだまだ下がるか?

1万2千円ぐらい安くなりました。ちなみに僕が店舗で見た最安値は税込み38000円程度だったので、転売ヤーは大爆死です。

一応補足しておくと、転売系のサイトで言われていたようにたしかにこの手の商品は値上がりする傾向にありました。

例えばバイオハザード7で印象的だったサムライエッジアルバート・ウェスカーモデル。

軽く定価超えして、転売すれば中古品でもバリバリ利益が出るような商品です。(これマジでカッコいい)

他にもバイオハザード系の商品は軒並み高騰する傾向にあったため、ライトニングホークも値上がりすると踏んだのでしょう。

間違いじゃないです。たぶんライトニングホークも値上がりしていくと思います。1年後くらいに。

この手の商品は原則として「ねかせ」が必要になる

せどり、転売のテクニックとして「ねかせ」というものがあります。

これはプレミアが見込める商品を発売前に買い貯めておき、しばらくたって価格が高騰し始めたらポツポツと出すという手法です。

当然のことながら購入代金を回収できないため、資金力のある人でなければ使えない手法です。

プレミア商品というのは発売したばかりで在庫がある段階ではまったくプレミア商品ではありません。

しかも、複数人が出品を始めれば供給が需要を追いこして値段は下がります。あたりまえです。

売れないことにムキになったり、少しでも資金を回収するために価格競争が始まります。

そして定価をはるかに下回る金額になるのです。

ライトニングホークの値下がりで得したのはだれ?

もちろん商品が欲しかった人間です(僕含めて)

ですが、もう一人います。

それは、資金力があって「ライトニングホークが売れる!」と発信していた情報発信者です。

彼らは当然「ねかせ」の原則を知っているはず。

にもかかわらず、「ライトニングホークが売れる!」と発信していたのは単純にファン集めのための適当な発信をしていたのか、あるいはもっと恐ろしい企みがあるかです。

仕入れた商品が売れないとあれば、さきほど書いたとおり価格競争が始まり、値段が下がっていきます。

1年も商品を取っておけるような資金力のある人は多くないからです。

ですが、資金力のある人なら何のことはない。

店舗での最安値が4万近いため、普通に仕入れたのでは利益が取りづらい。

そこで、無知な後追い転売者を利用して意図的に価格競争を引き起こして値段を下げさせ・・・・

価格競争で値段が下がりきったところをかっさらっていけば店舗で仕入れるよりも最大の利益が生み出せる。

これが本当ならまぁ汚いです。

知識で勝った結果ではありますが。

ビジネスの世界なのでこういうことも起こり得るでしょう。

陰謀論じみていますけどね。ぜんぶ私的な見解です。

せどり転売では仕入れる商品を他力本願で探している限り「永久に」稼げない

いろんな情報発信者が稼げる商品と言って商品リストとか出していますけどね。

僕はそんなものには1ミクロンの価値も感じないです。

理由はもうお察しの通りで多数の人間の目に触れた時点で仕入れ商品としての価値は皆無になっているから。

それで利益を上げるためにはもう札束で殴るしかない。

もし、この記事を読んでいる方で「ネットの情報を調べて仕入れてしまった・・・」という人がいればこの記事を読んで下さい。

今回はこんなところで。

また新しいネタがあればコラムを書きたいと思います。

追伸:

はじめまして、管理人のJUNです。

インターネットを使ったビジネスの経験を通して、「人生の選択肢を増やして幸せになる」お手伝いをするべくサイトを運営しています!

→ 管理人のプロフィールはこちら

副業ビジネス支援プログラムもメールマガジンを通して運営していますので、副業やネットで稼ぐことに興味がある人は登録してみてくださいねb

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください